地域に根ざして68年。
宇和島市の整形外科の病院です。

院長挨拶
1984年3月の開業以来、従来の西洋医学的治療に東洋医学(鍼、漢方)を取り入れて治療してきました。
鍼の鎮痛効果、副作用の少ない漢方の組み合わせにより、整形外科の痛みを伴う病気を和らげる効果を上げてきました。これからも、地域に信頼される整形外科病院を目指し、モットーである、目配り・気配り・おもいやりを大切に、来院される患者様の気持ちに寄り添った、誠意ある医療を提供していきたいと思います。
副院長挨拶
健康寿命をご存知でしょうか。
健康寿命とは健康上の問題が無い状態で日常生活をおくれる期間のことです。
人生最後まで自分の足で歩くことが人間らしい生活と考えます。
痛み故に安静の期間が長引くと下肢の筋力低下が進行、さらには寝たきりの生活になってしまいます。
膝が痛いから、股関節が痛いから、腰が痛いからという理由で、外出を控えようという方、日常生活に支障が出る痛みで数ヶ月悩まれている方、いらっしゃいましたら是非ご相談ください。
病院の理念
目配り・気配り・おもいやりの精神を大切にしております。

鎌野病院は、愛媛県の南西(南予)に位置する宇和島市で唯一の個人病院です。
地域に根ざして68年、整形外科専門医院として、様々な治療を行ってきました。診療科目は、整形外科、リハビリテーション科、リウマチ科、内科です。

整形外科の病気に関しては、整形外科専門医である院長・副院長を中心に治療にあたっています。当院は、地元のかかりつけ医として来院される患者様の、QOL(クオリティー・オブ・ライフ=生活の質)の向上を第一に考えた治療とケアを親身に提供いたします。

病院の方針
患者様の疼痛軽減とともに、患者様が一刻も早く日常生活に戻れるよう、病気の原因を適確に診断し、投薬、物療、手術まであらゆる可能性を提示し適切に処置いたします。
スポーツ障害をはじめとする四肢骨折、アキレス腱断裂、肉離れや交通事故に伴う頚椎捻挫、腰椎捻挫などの外傷に対する治療。
腰痛、肩こり、膝痛の急性慢性疾患、加齢的変化による変形性膝関節症、変形性股関節症、肩関節周囲炎、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、そしてしびれなどの末梢神経障害を呈する手根管症候群、肘部管症候群、バネ指等の腱鞘炎の治療等、様々な症状に対する治療を適切に行います。
病院概要
病院名
医療法人 鎌野病院
所在地
〒798-0051愛媛県宇和島市広小路2-49
TEL
0895-24-6611
FAX
0895-24-6338
院長
鎌野 俊彦 (かまの としひこ)
施設基準
療養病棟入院基本料Ⅱ(36床)
設立日
1986年(昭和61年)7月1日
診療内容
整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科
・スポーツ外来・漢方専門外来・内科全般・禁煙外来
・ロコモティブシンドローム予防
・管理栄養士による食事指導
沿革
1950年(昭和25年)4月1日
初代院長 鎌野俊夫(東京帝国大学医学部卒)
鎌野外科診療所開設。
1984年(昭和59年)3月8日
現院長の鎌野俊彦が隣地に鎌野形成外科医院開設。
1986年(昭和61年)7月1日
鎌野病院開設。
旧鎌野外科
アクセス情報
医療法人 鎌野病院
〒798-0051愛媛県宇和島市広小路2-49
  • お車(タクシー)でお越しの方
    ・・・宇和島駅から車で約5分(駐車場:40台)
  • 公共の交通機関でお越しの方
    ・・・市立宇和島病院から徒歩で約5分
  • 公共の交通機関でお越しの方
    ・・・宇和島バスセンターから徒歩で約7分

当院には第1、第2、第3駐車場(40台)を完備しております。